努力次第で未来が変わるならば

 人間関係が良い職場で働いている友人を心底羨ましく思っている方が沢山居ることでしょう。自分も理想的な職場で働きたいと思っているのが窺えて、さぞ友人の職場は雰囲気が良いのだろうと推測を働かせていきます。良い職場に巡り会える程の友人の運をこちらに分けてほしいと思っていても可笑しくないのです。

 会社の業績を上げることで、職場の雰囲気が良くなることを期待している方が結構おられるのではないでしょうか。業績が右肩上がりになれば仕事のモチベーションが高くなり、おのずと人間関係が良くなって強固な絆が生まれてきます。業績を上げるために残業をしてでも会社に尽くそうとする方が少なくないと思い、会社を軌道に乗せたいと強く願っているのです。優秀な人材になるための研鑽に余念が無くなり、会社への忠誠心を強固にしていきます。ともすれば会社に骨を埋めるつもりで働いても不思議ではなくて、会社のためならばとことん関わっていこうとするくらいの気持ちを持っているのです。自分が職場に居てこそ会社がちゃんと回っていくのだと自分に言い聞かせて、自己発展のために自分自身に叱咤激励しています。自身の能力が高くなることで、より会社に多大な貢献ができるようになると信じているからであり、留まることを知らない自己の追求をしていこうとするのです。頑張った先には明るい会社の未来があることを信じており、会社に高い将来性があることを察しています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です